キャッシングの総量規制で限度額が減った - 土日祝日の引き出しならキャッシング

キャッシングの総量規制で限度額が減った

 

以前、キャッシングで車を買うためにお金を用意したことがありました。

 

その時はもう二度と使うことはないだろうと、完済してすぐに解約してしまいましたが、
また新車購入用の費用をキャッシングしようと審査を受けなおしたところ、
融資限度額は50万円ですと言われました。

 

前にキャッシングした時は、融資限度額が100万円ぐらいだったので、
そのぐらい借りられると思っていた私は予想外の減額にあせってしまいました。

 

前回のキャッシングで延滞したことはなく、収入も減った覚えはありません。
家に帰りインターネットで原因を調べていると、今回の私の状況に似たような相談を見つけました。

 

それによると数年前に総量規制という法律が施行されて、
今では年収の三分の一までしか借りることが出来なくなったそうです。

 

私の現在の年収が170万円程度なので、
今回提示された融資限度額の50万円は当然の結果だったと言えます。

 

法律ならばどうしようもないないので、しばらくは車の購入を見送ることにします。